2016年は該当ライン無

TT-kawanishi  K4 (2017年)

川西産の最大の問題である『羽化不全』を解消するべく取り組んできた今期3世代目となるK4系統は、

マツノ系川西産を配合した期待のラインとなります。

今回選んだ親♂は頭幅のあるゴツイ形状を持った肌の美しい最高の個体で、

親♀もK4の流れを汲む最高の飼育経過を経て羽化してきた個体になります。

83.5mm/14-2706

55.7mm 14-2612/K4-K4

83.1mm/14-2613

55.0mm 14-2822/K4-K4