TT久留米産877系

インライン2世代目

(第6回BE-KUWAギネスメルリン久留米83.3mm系統)

【血統背景】

2010年にBergspinne氏よりお譲り頂いた個体の累代2世代目となります。同腹兄弟には羽化後★となりましたが驚愕の87.7mm(当時計測時)を計測しその大きさには度肝を抜かされたのを覚えています。その旨Bergspinne氏にお伝えし『877系』の名称の了解を得て名付けたのが本系統になります。当時ギネスの血の流れを汲む最大同士を配合したメルリン2008年10番血統の血が入っており大変期待しておりますし、その名に恥じぬような個体を2017年度ブリードにて達成するべく準備をしてまいりました。配合する個体同士の相性を良く見極めるために、血統背景を熟知し最高の『相性』を導き出したいと思っております。

※管理カードはS氏データをもとに新しく作成しております。当時お譲り頂きました親虫詳細及び血統背景等の個体データはすべて保管してあります。

♤ 2017年度TT久留米産親虫 データ♤



TT久留米産877系×861系、856系

アウトライン1世代目

(第6回BE-KUWAギネスメルリン久留米83.3mm系統)

【血統背景】

東北の虎。を代表するTT久留米産877系×861系と877系×856系を配合し生まれた期待の♂個体をS氏からお借りしてきました。

血統背景は各系統別ページにて説明している通りになります。それぞれ各1♀を配合します。

その配合する♀ですが、8785/84.4mmに877系♀、8786/81.4mmに861系♀を予定しております。

変更があればHP内でお知らせします。

※管理カードはS氏データをもとに新しく作成しております。当時お譲り頂きました親虫詳細及び血統背景等の個体データはすべて保管してあります。